吉本社長が会見し処分を撤回 宮迫と田村亮の今後

吉本興業 闇営業

吉本興業の社長である岡本社長が会見し、宮迫博紀さんと田村亮さんの処分を撤回する方針を表しました。

闇営業問題で宮迫と亮が開いた会見では”告発会見”になり、今まで会見を出来なかった理由などを明確に語り、非難していた人たちが岡本社長へと非難が向き、急遽会見を開きましたが、どうゆう内容の会見だったのか、今後2人は吉本興業へ戻るのかなど詳しく検証していきましょう。

関連記事:宮迫と田村亮が会見 悪いのは吉本だった?

関連記事:宮迫と田村亮の会見 大物芸能人のコメント相次ぐ

スポンサーリンク

契約を解除していた宮迫博紀の処分を撤回

吉本興業社長が会見で謝罪 宮迫さんらの処分撤回

今後戻ってくる日が来るなら全力でサポートする

吉本興業・岡本昭彦社長(53)が22日午後2時半から都内で記者会見を開き、反社会的勢力との闇営業で契約を解除した雨上がり決死隊・宮迫博之について処分を撤回することを発表しました。

20日に闇営業問題で記者会見を開いた2人に対して謝罪の言葉を発し、今後戻ってくる日があるなら全力でサポートをすると頭を下げていました。

田村亮に関しては、元々契約解除ではなく謹慎処分だったため、現時点では謹慎処分の撤回ではないようです。

謝罪を受け2人は吉本に戻るのか?

松本人志が仲介人として仲を戻して行く方針

関連記事:松本人志、吉本興業を変える事は出来るのか

岡本社長は、元々ダウンタウンのマネージャーだった為、松本さんとの距離が比較的近い存在で、何でも言える間柄なので、会社の組織変更などを提案し、2人の復帰も願っていることも相談したようです。

宮迫さんと亮さんは会見で「吉本興業には感謝してもしきれない恩がたくさんある」と発言しており、双方とも吉本興業に対してとても感謝しているので、今後戻る可能性も高いと言えます。

コンビ活動も相方次第で続けたい意志を表す

解散するという事は考えていない

宮迫さんの相方である蛍原さんは、今後に対してラジオ番組で「宮迫のおかげで今、俺あるねん。だから俺、どうなってもしゃーないねん」と語っていたようで、雨上がり決死隊の絆はとても深いようです。

関連記事:宮迫引退へ 蛍原徹は今後どうなる

亮さんの相方である淳さんも同じ考えのようで「個人的にはコンビ解散とは思ってないからな」と亮さんに伝えたそうで、会見中にその言葉を涙しながら語っていました。

2人とも今後、コンビ解散などはせずにコンビ活動を続けていくと思いますが、いまだに謹慎中の2人なのでコンビで並んで仕事をする姿を見れるのはまだ先になりそうですね。

世間は宮迫と亮を擁護

一方で吉本社長に総スカン

宮迫さんと亮さんは、闇営業を行い金銭を貰っている事実を認め、当初貰ってないと嘘をついていた事を全てに対し謝罪をしていました。

この前の会見で質問には全て答えて、反省しているのが見えたから世間は少しづつ2人を”許せる”ようになって来ていて、その一方で、2人を会見もさせないでパワハラ発言をしていた社長に対し世間は許せないようです。

社長の会見を見た芸人達が批判や不満を表明

テレビの生放送やSNSでタレント達が大爆発

Twitter

岡本社長が会見で謝罪をしたものの、世間の方々は納得してない方も多く、世間の方が納得していないならもっと近い吉本興業所属タレントたちはもっと納得していないようです。

岡本社長はこの件で減俸50パーセントを1年続ける処分にしたようですが、世間からは『辞任』の声も出ているのも事実で、吉本興業とタレント達の溝はどんどん深まるばかりで、一方に解決しそうにないのでまだしばらく内部戦争は続きそうですね。