松本人志、吉本興業を変える事は出来るのか

吉本興業 闇営業

松本人志は吉本興業を変えることは出来るのでしょうか。

反社会的組織に闇営業を行なっていた宮迫博紀と田村亮が吉本興業から契約解消をされ、その後2人は謝罪会見を開きましたが、その会見を聞いた松本人志が問題を解決しているようで、どのような事を解決しようとしているのか事件の経緯と共に詳しく検証していきましょう。

スポンサーリンク

吉本興業が2人を契約解消

突然の発表に戸惑う声も

吉本興業は19日、反社会的組織詐欺グループの会合に闇営業で出演し、謹慎処分を受けていた「雨上がり決死隊」の宮迫博紀とのマネジメント契約を解消し、その翌日に「ロンドーブーツ1号2号」の田村亮とも契約を解消した事を発表しました。

宮迫さんは、謹慎処分中に別の暴力団と写真を撮っていた事が公に公表され契約解消に至りましたが、亮さんの場合は、この一連の謝罪会見を事務所を通さずにした事で契約解消になったようです。

2人とも急な契約解消の発表だったので世間からも驚きの声も多いです。

闇営業問題で事務所を通さずに謝罪会見

宮迫さん田村さんが謝罪 闇営業問題「吉本社長が会見止めた」

終始涙ぐみながら真意の言葉を伝えた

2人は反社会的勢力の会合に出演したことや、詐欺被害に遭われた方々や、当初嘘を付いていたことなどを謝罪していました。

謝罪会見をしていく内に、今回の一連の報道でほぼ明らかになっていたため、会見の主な目的は誠心誠意謝るのみで、2人をバッシングしていた世の中の人々も反社会的勢力との繋がりがない事がわかり、嘘を付いていた2人という解釈に変わりつつありました。

終盤では吉本興業に対する不本意な告発

闇営業問題が公になって嘘をついている事を吉本興業に直接、真実を告白した所「ずっと静観で行きましょう」と言われ、その後2人は何度も吉本興業に対して謝罪会見を開きたいと伝えたところ、謝罪会見を開くなら全員クビにするぞ」とパワハラとも取れるパワーワードを発したようです。

他にも岡本社長からパワハラ発言をされ、謝罪会見が伸びてしまったと話していました。

この暴露話から非難の声は集中的に吉本興業に向き、一気に不信感に繋がることになってしまいました。

関連記事:宮迫と田村亮が会見 悪いのは吉本だった?

関連記事:宮迫と田村亮の会見 大物芸能人のコメント相次ぐ

この会見を聞き先輩芸人 松本人志が動き出す

謝罪会見後すぐにツイッターを更新

7月21日の「ワイドナショー」に急遽生出演

会見終了後に松本さんは、吉本興業の社長に直々に話をしに行ったようです。

元々、この岡本社長は「ダウンタウン」の元マネージャーだったようで、「吉本興業がこのままなら、僕は辞めるしかない」と会社に伝えたそうで、「岡本、お前が辞めるか、ワイが辞めるか」でと引導を渡したそうです。

松本さんしか発言できない言葉なのでとても伝わりやすいですよね。

その後、独立しているさんまさんと話をして、「松本興行」を作って宮迫さん、亮さん、謹慎処分中の後輩達を助けてあげたいと意気投合したようで、その件を会社に伝えた所受け入れているようです。

松本さん以外からも吉本興業の経営陣には厳しい声が飛んでおり、辞任を求める声も出てきています。

関連記事:加藤浩次、吉本経営陣の辞任を要求 松本人志とどちらかが退社か

松本人志の行動に対しツイッターでは絶賛の声

Twitter

松本さんの対応の早さは本当に凄いですよね。

番組を見てみると、本当に吉本興業の後輩達を守ろうという気持ちと、思いやりがあって、素敵な人だと改めて痛感しました。

会社側と2人が全面対立した今回の騒動では、他の芸人も巻き込んで吉本興業が分裂する可能性も出てきていますが、どう決着が着くのか気になりますよね。

岡本社長は22日午後14時から会見を開くようなので見逃せません。

関連記事:吉本社長が会見し処分を撤回 宮迫と田村亮の今後