木村拓哉が音楽活動始動 きっかけはB’z稲葉

ヴォーカル ジャニーズ

木村拓哉さんが音楽活動を始め、ソロアルバムリリースが発表されましたが、きっかけはB’zの稲葉浩志さんとのことです。

SMAP解散以降、音楽活動から遠ざかっていた木村さんを再び音楽の道に駆り立てたのは一体何だったのか、解説していきます。

スポンサーリンク

木村拓哉が音楽活動再開、きっかけは?

ソロアルバムリリースが決定

SMAP解散以降は、俳優としての活動が中心で、音楽活動が皆無だった木村拓哉さん。

関連記事:木村拓哉絶賛で話題に 埼玉県民のソウルフード山田うどんとは

そんな、木村さんが再び音楽活動を始めると発表され、ファンは歓喜の声を上げています。

アーティスト活動としての具体的な内容は、2020年1月8日にソロアルバム「Go with the Flow」を発表するというものです。

そして、木村拓哉さんが音楽活動を再開するきっかけが、大物ロックユニットB’zの稲葉浩志さんと言われています。

B’z稲葉浩志からの誘い?

アーティストの後押しが続々

SMAP解散以降、2018年8月からラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」をスタートさせていた木村拓哉さん。

この番組は、GYAOがサポートしているということもあり、番組内で寄せられたリクエストをもとにインターネット配信番組「木村さ〜〜ん!」も始めています。

ジャニーズタレントがインターネット配信番組をやることはあまり多くないですよね。

ラジオ番組では、記念すべき第1号がB’zの稲葉浩志さんでした。

木村拓哉さんが音楽活動を再始動したきっかけは、そのラジオ番組でB’z稲葉浩志さんが「木村拓哉の思い切り歌う姿を見たい」と話したことも言われています。

超大物芸能人二人の接点は?

プライベートでも仲良し

大物芸能人という共通項を持つ二人ですが、接点は浮かばないですよね。

実は、二人は家族ぐるみの付き合いがあるようで、過去に週刊誌で稲葉浩志さんの50歳バースデーを祝いに、木村拓哉さん一家が訪問したことが記事になったこともあるほど。

もともとは、奥さん同士が友人だったということがあるようです。

その後も、お互いの子供も同じくらいの年ということで、話が合い、家族ぐるみの付き合いになったのかもしれませんね。

ちなみに、木村さんが常盤貴子さんと共演した名作、「ビューティフルライフ」の主題歌はB’zの名曲「今夜月の見える丘に」でした。

ドラマは記録的視聴率、曲も大ヒットしました。

それを踏まえると、木村拓哉さんが音楽活動を久々に始めるきっかけになったのは、親交の深いB’z稲葉さんだったのかもしれません。

B'z / 今夜月の見える丘に

木村拓哉とB’z稲葉浩志の関係に世間は

大物から大物への楽曲提供に歓喜

木村拓哉さんが音楽活動を始めたきっかけの一つが、B’zの稲葉さんということがツイッターでも話題になっています。

やはり、大物アーティストから大物アイドルへの楽曲提供ということで、どんな曲か早く聞いてみたいとの声が飛び交っています。

また、大物同士が遊んでいるところが想像つかないので一度見てみたいという声もありますね。

一方で、一つ気になったのが稲葉さんへの呼び名です。

二人とも仲良しとはいえ、稲葉さんの方が10歳近く年上。

それにもかかわらず、木村さんが稲葉さんのことを「バッチ」と呼んでいる事に違和感を感じる声も多いようです。

Twitter

楽曲提供は他にも豪華アーティストが

あの名曲を産んだシンガーソングライターも

B’z稲葉浩志さん以外にも、大物アーティストたちが木村拓哉さんのソロデビューに花を添えるようです。

SMAPの名曲「世界に一つだけの花」を作った槇原敬之さん、森山直太朗さんなど挙げるとキリがありません。

関連記事:SMAPが歴代シングルロングセラー1位に 長く愛される理由は

関連記事:あなたにとってのSMAPの名曲は?26.6%は世界に一つだけの花と回答

以上、木村拓哉さんの音楽活動再開のきっかけがB’z稲葉さんという話について解説してきました。

木村拓哉さんの久々の音楽活動、そして豪華アーティストによる楽曲提供と、ソロアルバムリリースが待ち遠しいですね。

一方、ソロではなくまたSMAPとして音楽活動してほしいと望む人も多いのではないでしょうか。

関連記事:日本財団会長がSMAP再結成を呼び掛け 実現性はあるのか