闇営業参加芸人が謹慎へ 出演番組はどうなる?

吉本興業 闇営業

闇営業をした11人の芸人達が謹慎処分になり、出演番組など今後の影響はあるのでしょうか?

吉本興業は、5年ほど前に開かれた反社会的勢力が主催する会合に参加して金銭を受け取ったとして宮迫博之をはじめとする芸人11人を当面の間、活動を停止する謹慎処分を下しました。

この11人が出演している番組は今後どのような対応を取るのか、11人の具体的なメンバーを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

人から騙し取ったお金を貰った11人

知名度が高い芸人ばかり

処分を受けたのは、「雨上がり決死隊」の宮迫博之、「ロンドーブーツ1号2号」の田村亮、「レイザーラモン」のHGとして活動する仮谷正樹、「ガリトチュウ」の福島義成、くまだまさし、「ザ・パンチ」のパンチ浜崎、「天津」の木村卓寛、ムーディー勝山、「2700」の八十島宏行と常道裕史、「ストロベビー」のディエゴの合わせて計11人です。

どの方も一度はテレビで見た事がある知名度の高い方ばかりでビックリしますよね。

出演していた主な番組

宮迫 出演番組

・テレビ朝日 「アメトーーク!」

・フジテレビ 「世界の何だコレ!? ミステリー」

・MBS 「痛快!明石家家電視台」

・ABCテレビ 「松本家の休日」

・関西テレビ 「雨上がりのフォトぶら♪」

田村亮 出演番組

・NHK 「ラン×スマ」

・関西テレビ 「おかべろ」

・テレビ大阪 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」

ガリトチュウ福島

・フジテレビ系 「ネプリーグ」

芸人11人が出演している番組

対応に追われるテレビ局

今回処分を受けたタレントについて、TBSテレビは「当社番組への出演見合わせを決めた」とするコメントを発表しました。

日本テレビも「今後の出演を見合わせるとともに、収録済みの番組は、出演部分に関して、可能な限り配慮して放送する」そうです。

ガリットチュウ福島さんの出演が予定されていた24日放送の「ネプリーグ」では番組冒頭で、「この番組は6月1日に収録されたものです」とテロップを入れて流し出演シーンはカットせずに放送しました。

地方テレビ局も対応に追いやられる

その他、在際も民放各局も、出演番組の中止や差し替えなどの対応に追われており、ABCテレビは放送中止で、その後は検討中ということです。

テレビ大阪も別の放送回に切り替えるそうで、部分カットなどで対応しているそうですがたくさん出演していると編集なども大変ですよね。

突然の出来事に各テレビ局は毎日忙しい日々を送っていて、特に宮迫さんはレギュラー番組が多いのでその分たくさんのテレビ局に迷惑がかかりますよね。

”闇営業”金銭受け取りに世間の声は?

𝑀 𝐸 𝐺 𝑆(@megs_domingo)さんはTwitterを利用しています

知名度の高い宮迫さんに特に非難が殺到していました。

やはり、不倫騒動もあり今回は”闇営業”だったので世間からの目はとても厳しいと思いました。

もっと詳しく反社会的組織について知りたい方はこちらからご覧ください。

反社会的組織と繋がりがあったのは友達5000人のあの人だった!

吉本興業は”責任を痛感”

吉本興業は事務所から11人も闇営業を行い反社会的組織から金銭を受け取っていたことを受け会社としてとても責任を痛感しているそうです。

確かに、知らなかったとはいえ11人も闇営業を行っていた行為は他人事とは言えないですし、何より”人様から騙し取ったお金”を貰っているので本当に許されない行為だったと思います。

宮迫さん、田村さんは謝罪のコメントを出しており、「世間の皆さまに、虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます」と発表していました。

謹慎処分の期間は明確には決まっていませんが、謹慎の間しっかりと自分達が犯してしまった過ちをしっかりと見つめ直して欲しいですね。