山下智久が海外ドラマデビュー 英語力や演技力は世界に通じる?

芸能

山下智久が海外ドラマの出演が決まり、英語力はどうでしょうか?

俳優の山Pこと、山下智久さんがオンライン動画配信サービス『Hulu』のオリジナル制作でヨーロッパ有数の制作会社であるTHE MEDIAPROSTUDIOが主導する超大型国際ドラマ『THE HEAD』のメインキャストに抜擢されました。

山下さんは世界規模のドラマシリーズに初出演で、全編英語のセリフに挑戦しますが、彼の英語力や演技力、経歴など詳しく検証していきましょう!

スポンサーリンク

尊敬できる友人は”ウィルスミス”

ジャニーズ初のインスタグラムを開設

インスタグラムを開設して瞬く間にフォロワーが増えていき、現在のファロワー数は310万人という驚きの多さです。

そして彼のフォロー数はわずか6人で全員が海外の人たちで、”レオナルドデカプリオ”や”ジャスティンビーバー”や”ウィルスミス”など海外の大物スターばかりで海外に興味があるのが分かりますね。

先日投稿して記事では、ウィルスミスさんとの2ショットを載せていてファンをビックリさせていました。

確かにハリウッドスターと友人なんて本当に凄いですよね。

過去の出演ドラマや映画

ドラマの数は全17作

元々、山下さんはジャニーズのNEWSの元メンバーで2011年からソロ活動を活動しながらドラマや映画に出演してきました。

山下さんが出演してきたドラマは、『野ブタ。をプロデュース』『プロポーズ大作戦』『コードブルー』『ブザービート〜崖っぷちのヒーロー』『SUMMER NUDE』『5〜9〜私に恋したお坊さん』などなどどれも人気の作品ばかりです。

今現在は『インハンド』に出演中で、数々の難事件を解いて行く天才科学者を演じているそうです。

映画は5作品

映画では『あしたのジョー』『近キョリ恋愛』『テラフォーマーズ』『劇場版コード・ブルードクターヘリ緊急救命』などに出演していました。

英語力はどうなの?

来日したアンジェリーナ・ジョリーに英語でのインタビュー

2014年から1年間放送されていた深夜バラエティ番組『大人のキス』で山下智久さんが世界進出を目標に世界共通語である”英語”を学んでいく英会話バラエティで、当時新作映画PRで来日中のアンジーに山Pが通訳を介さずに自分の英語力だけでインタビューに挑戦していました。

【芸能人の英語力】山下智久の英語力 アンジェリーナジョニーにインタビュー

動画を見て分かる通り、英語がとてもお上手でアンジーともしっかり会話していてちゃんと質問も出来ていて凄いですよね。

山下さんは元々英語は喋れなかったそうですが、仕事で海外に行くことが増えジェスチャーや少しの単語でも会話は出来ていたそうですが、”落ち込んでる時、悩んでいる時にもっと心から相手と話したい”と思い独学で勉強を学び、ここまで上達できるようになったそうです。

山Pの演技力をツイッターで調べてみました

演技力は高いと評価されていた

一部ツイッターの意見を抜粋しましたが、どのツイートも演技力が高いとの書き込みが多く目立っていて、特に今出演中の『インハンド』ではクールな役柄なので山下さんのイメージぴったりで演技力も抜群だそうです。

全編英語の海外ドラマは大丈夫?

”心を通じ合わせて作品を作る”と意気込んでいる

撮影は年内に約3ヶ月間行うそうで、「共演者の皆さんも国際色豊かなので、最初は文化の壁もあるかもしれませんが、万国共通である心を通じ合わせて作品を作って全身全霊で挑みたい」とコメントを発表していました。

山下さんは誰よりも向上心が高く、努力家で、持ち前のルックスと堪能な英語力を生かして海外ドラマでもきっと成功すると思います!

放送がとても楽しみですね!国際的なイケメン山Pにますます注目が集まりそうですね!