原田知世のまつげの秘密

芸能

原田知世さんのまつげ、長くて素敵ですよね。

どうしたらあんなまつげになれるのでしょうか。

本記事では原田知世さんのまつげとアイメイクの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

原田知世のまつげはエクステ

まず大前提として、原田知世さんのまつげはエクステらしいです。

テレビやCMなどでは自然に見えますが、原田知世さんの40人限定ライブで彼女を間近で見たファンの方が確認したようです。

(原田知世さんのまつげは)まつ毛エクステです。40人限定のミニライブに行ったときによく見えました。

Yahoo 知恵袋より

原田知世みたいなまつげになるアイメイク方法は?

原田知世さんっぽい自然なまつげを実現するメイク方法をご紹介します。

とはいえ、まつげだけではなく全体のバランスを考える必要があります。

なので顔全体のメイク方法も合わせて考えていきましょう。

大事なのはベースメイク

原田知世さんの透明感のある艶肌にするには、ベースメイクに力を入れましょう。

絶対にしなければならないのはお肌の保湿です。

メイク前に美容液とクリームを十分に塗り、肌を整えます。

下地は化粧崩れを防ぐために薄めにします。

原田知世さんのような素肌感を出すには下地の量をあまり多くしないことが重要です。

ファンデーションはブラシで付ける

原田知世さんっぽいメイクをするには、ファンデーションをブラシで付けます。

パフだとムラになりやすく、自然な感じを出しにくいからです。

ファンデーションはブラシで均等に塗りましょう。

そのあとは、両手で顔を包み込むように押さえます。

これで自然な感じを出せます。

ファンデーションの最後は艶を出すためにハイライトを意識します。

パール感の出るものを使い、鼻筋や頬の高い位置にブラシでサッと塗っていきます。

その後は再度両手で顔を包み込むように押さえ、メイクを肌に定着させます。

アイメイクはブラウン系で

次にいよいよアイメイクをしていきます。

原田知世さんっぽさを出すには自然さが大事なので、ブラウン系でまとめます。

まつげはボリュームよりも長さを出すことを意識してマスカラを塗っていきます。

チークはふんわりと

チークは頬の高い位置にコーラル系の色でふんわりと付けていきます。

口紅はベージュ系

自然感を出すため、派手な口紅はNGです。

肌になじみやすいベージュ系のリップを使用すると良いでしょう。

以上で一通り原田知世さん風メイクは完成です。

原田知世っぽさは薄化粧が大事

原田知世さんのような自然な美しさを出すには、とにかく薄く化粧をすることです。

薄化粧でも化粧品を上手く使って自然な美しさを演出しましょう。

厚化粧では迫力は出ますが原田知世さんのような透明感や艶感は出ないですよ。

もともと原田知世さんは色素が薄い方なので、アイラインやマスカラをブラウン系で統一することで美白を強調している可能性があります。

完全に原田知世さんと同様の美しさを出すのはなかなか難しいと思いますので、メイク方法は参考にしつつも自分の本来の美しさを出せるメイクを模索してみてください。

原田知世さんは黒目がキラキラ少女のよう

原田知世さんの美しさについてもう少し考察してみましょう。

原田知世さんは実は目自体は大きい方ではありません。

でも少女のように黒目がキラキラしているように見えます。

実はこれは『まゆげ』のセットの仕方にその秘密があるんです。

子供は目が大きく大人は目が小さい?

目の大きさというのは子どもと大人でそれほど違いはありません。

でも顔はかなり大きく成長するので、相対的に大人になると顔に対する目の割合が小さくなります。

その結果、大人は子どもに比べて目が小さく見えます。

加えてさらに年を重ねるとまぶたが落ちてきてさらに小さくなります。

目を大きく見せるには

大人でも子供のように目を大きく見せることはできます。

その方法とは、まつげをしっかりとビューラーで持ち上げてマスカラで固める、というものです。

こうすることで、大人になり下がりがちなまぶたも開いた状態をキープできます。

目を大きく見せるアイメイクの仕方

原田知世さんのような少女のようなキラキラ黒目は以下のようにするとうまくセットできます。

  1. まつげを根元から持ち上げ、目を広げます。(ビューラーで根元、真ん中、先の順で挟み、3段階にカールする。長さや量が少ないは時は、根元をギュッと1度はさみ、グイッと持ち上げればOK)
  2. 黒のマスカラを根元に付けます。(目線を下にすることで根元にブラシ当てやすくなる。黒い色がまぶたの際につくと黒目がキラキラとした印象になり原田知世さんみたいな目のキラメキが出せる)

Twitter