中村麻里子がサンテレビを退社 なぜ?

お別れ 芸能

AKB48から女子アナへ転身した中村麻里子さんが、6月でサンテレビを退社することになったのはなぜでしょうか。

アイドルから女子アナへの転向と言うことで、入社当時も話題になりましたが、入社3年目で契約更新しないことを決めたのはなぜか検証していきます。

スポンサーリンク

中村麻里子がサンテレビを退社したのはなぜ?

アイドルから女子アナへ

元AKB48の中村麻里子さんは、2017年に明治学院大学とAKB48を卒業後、兵庫県のテレビ放送局サンテレビに契約アナウンサーとして入社することが発表されました。

2018年には、日本テレビに元乃木坂46の市來玲奈さん、2019年にテレビ朝日に同じく元乃木坂46の斉藤ちはるさんがアナウンサーとして入社しているので、契約アナウンサーといえど、彼女たちより一足先に女子アナの道を歩んでいたことになりますね。

サンテレビの退社を発表

アイドルから女子アナというユニークな転身を経て、注目されていた中村麻里子さんですが、今回契約更新をしないことがわかりました。

契約アナウンサーですので、1年毎に最大3年の契約でしたが、今回本人の希望により契約更新辞退となったそうです。

せっかく念願の女子アナの道を歩みだした中村麻里子さんが今回サンテレビ退社に至ったのはなぜでしょうか。

中村麻里子の経歴をおさらい

AKB48で活躍

2009年「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に見事合格した中村麻里子さんは2012年の「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で初めて選抜入りを果たします。

その後は、チームAでサブリーダーを務めたり、AKB関連イベントでMCの役割をこなすなどと活躍、女子アナに必要な素質を着実に身につけていきました。

また、アイドル活動の傍ら明治学院大学に入学し、文武両道をこなしたのも、女子アナの道に進んだことと関連があるのかもしれませんね。

アイドル活動を捨てて女子アナの道を選んだ中村麻里子さんがサンテレビを退社するのはなぜか気になってきますね。

【MV full】 永遠プレッシャー / AKB48[公式]

中村麻里子の退社理由は?

ステップアップのため

気になる中村麻里子さんのサンテレビの退社がなぜかについては、本人が「ステップアップ」のためと語っています。

ちなみに、昨年急性肝炎で2ヶ月間療養したことがありましたが、体調は現在は万全で、今回の退社理由には関係ないとのことです。

契約更新の申し出を受け、中村さんも大いに迷ったそうですが、今度は表舞台ではないところで勉強し、スケールアップしたいとのことです。

視聴者だった兵庫県民、神戸市民の方々に改めて感謝の言葉も述べているので、きっと今後は関東圏に戻るのではないでしょうか。

中村麻里子の退社について世間の反応は?

Twitterでは理解を示す声が

今回の中村麻里子さんのサンテレビ退社について、視聴者の残念がる声がTwitterでも聞こえてきます。

しかし、元々最大3年の契約社員であったことを踏まえ、今回の決断に納得の声も多いようです。

2年間、地元の良さを伝えてくれたことに感謝する声もありましたね。

中村麻里子の今後の活動は?

学校へ通う?

中村麻里子さんの語る退社理由には、裏方でスケールアップするために勉強するとの声がありましたが、具体的に裏方でどういうことをするかは判明していません

勉強するということで、学校に行くことや、関東で一般企業で働くことなどが考えられるのではないでしょうか。

以上、中村麻里子さんの退社がなぜかについて解説してきました。

アイドルから女優へとユニークな転身を果たし、兵庫県民に笑顔を届けた中村麻里子さん。

今度はどういった分野への華麗な転身を見せてくれるのか、温かく見守っっていきましょう。