日本財団会長がSMAP再結成を呼び掛け 実現性はあるのか

ジャニーズ
yahooニュース

現在、ネット上でSMAPがパラリンピックの期間限定で再結成するのではないか?と噂をされています。

ジャニー喜多川さんのお別れセレモニーでの再結成が期待されていただけに、今回も再結成するのはないか?という期待度は高まっていると言えます。

では、SMAPが再結成する実現性は一体どれぐらいあるのでしょうか?

また、ネット上ではどういった意見が挙がっているのでしょうか?

詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

SMAP再結成の噂が浮上した理由

2019年9月20日に東京オリンピックを全面支援する日本財団会長の笹川陽平さんが自身のブログで、SMAPの再結成を呼び掛ける発言をしました。

「SMAP問題 公正取引委員会の見解」と題したブログの中で、パラリンピックを成功させたいという思いを語っていました。

夢の実現のために怨讐を忘れ、パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたいものだ。「嵐」や多くの心ある芸能人もテレビ局も、パラリンピックの成功のために国民と一体となり、小異を捨てて大同団結し、未来志向のオリンピック・パラリンピックが大成功に終わる。それが、私の夢である。

笹川陽平氏のブログ

パラリンピックの応援サポーターだった

SMAPが解散する前まで、パラリンピックの応援サポーターとして活躍をしていました。

解散後も白紙にはなっていなかった

2015年にSMAPは、パラリンピックサポートセンターの応援サポーターとして活動をしていました。

中居正広さんは、「SMAPのPはパラリンピックのPだ」というほどメンバーにとって思い入れは強かったと言えます。

しかし、2016年12月31日をもってSMAPは解散をしてしまい、メンバーはそれぞれの活動を開始してしまいました。

SMAPが解散になってしまっても、パラリンピックの応援サポーターの契約は途中で、白紙とはなっていないのです。

解散後もスペシャルサポーターとして活動

元SMAPメンバーの3人は解散後も積極的に様々な活動をしていますが、パラリンピックのスペシャルサポーターもその活動の一つです。

関連記事:香取慎吾とKing&Princeがクリスマスケーキで対決か

関連記事:稲垣吾郎と香取慎吾がレストラン開業へ 飲食業に進出か

ジャニーズからの圧力があった時も

SMAP解散後のジャニーズ事務所からの圧力があった際にも、いち早く笹川陽平さんは、自身のブログで「早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしい」という発言をしました。

2017年10月に開催された日本財団主催のアート企画展「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に香取慎吾さんの作品が展示されるなど、3人はスペシャルサポーターとして活動をしてきました。

SMAP再結成の実現性とは?

では、今回日本財団会長の笹川陽平さんが、再結成を呼び掛けたことによって実現する可能性はあるのでしょうか?

再結成する可能性はある?

2020年までSMAPの応援サポーターとして契約期間は2020年の本番まで残っているのです。

関係者は、「今後もパラリンピックの顔としてお手伝いをさせてもらう」と明かしています。

そのことからも、SMAPが期間限定で再結成する可能性も浮上してきました。

SMAPの再結成には様々な困難がありますが、夢が実現するということは果たしてあるのでしょうか?

https://twitter.com/duckymagic/status/1174982534825828355

ネット上の意見

ネット上では、今回のパラリンピックでの期限付きでの再結成について、どのような意見が挙がっているのでしょうか?

https://twitter.com/aikotomato1113/status/1175339231662628864

SMAPの『世界に一つだけの花』が歴代シングルロングセラー1位になるなど、SMAPは解散後も多くの人から支持されています。

関連記事:SMAPが歴代シングルロングセラー1位に 長く愛される理由は

関連記事:あなたにとってのSMAPの名曲は?26.6%は世界に一つだけの花と回答

まとめ

2019年9月20日に日本財団会長である笹川陽平さんが、自身のブログでパラリンピック成功にはSMAPの再結成が必要不可欠であるという趣旨の発言をしました。

SMAPは、2015年からパラリンピックの応援サポーターとして活動しており、解散後も元SMAPメンバーの3人は、スペシャルサポーターとして活動をしてきました。

2020年までの本番までは、契約が残っているという観点から期間限定でのSMAP再結成の可能性が浮上してきたのです。

果たして、SMAPの再結成は実現するのでしょうか?

今後の動向から目が離せません。