あおり運転殴打の男女、逮捕後の刑罰はどうなる?

あおり運転
yahooニュース

高速道路であおり運転をされ、執拗に車を停止するように指示された後に、降りてきた男性に5発も殴打された事件が起こりました。

さらに、同じ車に乗っていた女性も暴行を止めるどころか、一部始終を携帯電話の動画で撮影をしていたのです。

犯人の男性は、被害者男性を一方的に殴打しました。

その後、逃走していた男は警察に逮捕され、男だけでなく一緒にいた女性も逮捕されました。この2人の処罰はどうなるのでしょうか?

詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

あおり運転殴打事件について

事件が起こったのは、8月10日の茨城県の常磐自動車道でした。

高速道路を通行していた被害者男性は、国製の高級SUVに突然あおり運転をされ、高速道路上に停止をするように執拗に迫られたのです。

恐怖を感じた被害者男性が、車を停車させると40代の男性と女性が一緒に降りてきました。

そして、暴言を吐きながら突然、被害者男性に対して殴打をしたのです。

その回数何と5回!

殴打をされた男性は、顔から流血するというケガを負いました。

被害者男性はとっさに運転席側のサイドガラスを閉めて難を逃れました。

さらに驚くべきことは、殴打をした男性とに乗っていた女性は、殴打を止めることはせず自らの携帯電話で殴打をしている様子を動画で撮影をしていたのです。

その後、殴打をした男性と携帯電話で撮影していた女性は、悪びれる素振りもなく車に戻り逃走をしました。

あおり運転殴打の男女が指名手配後に逮捕

逮捕されたのは、宮崎文夫容疑者

その後、8月16日に警察は逮捕状をとり、宮崎文夫容疑者を全国指名手配。

8月18日、傷害容疑で宮崎文夫容疑者は逮捕されました。

宮崎文夫容疑者は所有するマンションでも度々、近所トラブルになっていたようで、突然電気を止められたり、エレベーターが動かなくなったりしたこともあったといいます。

さらに、住人用の駐輪場に自らの自家用車を駐車していたこともあるそうです。
マンションのオーナーなので、誰も抗議することはできませんよね。

関連記事:常磐道のあおり運転殴打の男 常習犯の疑い

逮捕された場合どのような処罰になる?

では、逮捕された宮崎文夫容疑者は、どのような処罰になるのでしょうか?

道路交通違反

まず、危険なあおり運転は道路交通法違反になります。
道路では、一定の車間距離を保って運転をしなくてはいけません。

しかし、あおり運転は車間距離保持義務違反の対象になります。
そのため、摘発されると3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が課せられるのです。

暴行罪

さらに、暴行罪としても立件される可能性があります。

今回の場合は特に、被害者を一方的に暴行しており、流血するまで殴打を辞めていません。

そのため、暴行罪で立件された場合は、さらに罪が重くなり刑罰は2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金が課せられます。

あおり運転は、立派な犯罪であることがわかりますね。

殴打の様子を撮影していた女性の罪は?

では、実際に暴行はしていなくても、その場にいて笑いながら携帯電話で動画の撮影していた女性は罪に問われるのでしょうか?

同罪に問われる?

ネット上では、同乗していた女性に対しても同罪であってほしいという意見が多く挙がっていましたが、同乗していた女性も警察に逮捕されています。

女性は直接暴行を働いたわけではありませんが、逃走中の男をかくまったとして犯人隠避などの疑いで逮捕されたようです。

今後の取り調べによって宮崎容疑者の暴行に対してのほう助の罪に当たるかなどが調べられる可能性があり、現時点では罪状が曖昧なのかもしれません。

ネット上の意見

ネット上では、今回のあおり運転殴打事件についてどういった意見が挙がっているのでしょうか?

あおり運転は車を運転する人であれば誰でも被害者になりうる犯罪なだけに厳罰を求める声が大きいようです。

関連記事:あおり運転指名手配の男逮捕へ 進む厳罰化と取り締まり強化

関連記事:意外と身近?62.7%の人たちがあおり運転を受けたことがある

まとめ

8月18日に警察は、あおり運転と暴行の容疑で宮崎文夫容疑者を逮捕しました。

宮崎文夫容疑者には、道路交通法違反に加えて暴行罪や傷害罪が適用される可能性が高いです。

さらに、同乗していた女性に対しては、宮崎文夫容疑者の犯行をけしかける行為だと認められた場合は、ほう助の罪が適用される可能性はあります。

今後の2人に対する取り調べが注目されます。