24時間テレビ 来年は時期が変わる?内容はどうなる?

24時間テレビ
yahooニュース

毎年恒例の24時間テレビが今年も放送をされました。

今年の24時間テレビでは、去年とは大きく内容が異なっていましたね。

今ネット上で、来年の24時間テレビは延期か前倒しされるのではないか?と噂されています。

それは、一体なぜでしょうか?

また、来年の24時間テレビの気になる内容やパーソナリティーが誰かについて詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

今年の24時間テレビ

今年の24時間テレビについて簡単にご紹介します。

視聴率は去年よりも上がった

今年の24時間テレビは8月24日と8月25日に放送されました。
テーマは、「人と人~ともに新たな時代へ~」というものでした。

メインパーソナリティーは、嵐のメンバーが努め、ライブではとても盛り上がりをみせました。

また、チャリティーパーソナリティーとして浅田真央さんが起用されました。

視聴率を見ても昨年よりも高く、平均視聴率が16.5%でした。

昨年の15.2%を大きく上回る結果となったのです。

関連記事:24時間テレビ 意外に高い視聴率 何が人気なのか

関連記事:人気は健在!?68.7%の人が今年の24時間テレビを観ていた

来年の24時間テレビは延期か前倒しされる!?

そんな毎年恒例の24時間テレビが、来年は延期もしくは前倒しされるのはないか?と噂されています。

一体なぜでしょうか?

東京オリンピックの影響

2020年7月24日~8月9日の東京オリンピック開催期間中は、武道館で柔道や空手などの試合が行われ、国技館ではボクシングの試合が開催予定となっています。

また、24時間テレビが行われる8月の最終週週末の29~30日には、武道館でパラ柔道が開催予定となっているのです。

ですから、番組自体が1週間ほど前倒しになるか、9月以降に変更になる可能性が浮上しているのです。

来年の24時間テレビの内容は?

気になる来年の24時間テレビの内容やメインパーソナリティーは誰が務めるのでしょうか?

全くの白紙

番組の関係者は、来年の24時間テレビについては「全くの白紙状態」であるとコメントをしています。

開催の中止はあまり考えにくいということで、延期や前倒しになった場合だと、練習時間や企画内容が限られてしまうのではないか?という意見も挙がっていました。

毎年ジャニーズタレントが務めているメインパーソナリティーに関しては2020年で活動を休止する嵐が2年連続で務める可能性が高いと言われています。

関連記事:24時間テレビ 今年もジャニーズ大量出演 追悼企画には批判も

来年もチャリティーマラソンは駅伝方式

今年の24時間テレビは、これまでのチャリティーマラソンが例年とは大きくことなりました。

異例の駅伝方式

これまでは、ランナーが一人で100キロ近く走るというスタイルでしたが、今年は駅伝方式として4人のランナーでタスキを繋ぐというスタイルに変更されました。

この背景には、猛暑のためにランナーのコンディションに配慮したためだと言われています。

また、ランナーが発表されてからの練習期間が短いことなどが理由として挙げれています。

来年も駅伝マラソンになる?

猛暑や練習時間が短いことが理由の場合は、来年の24時間テレビも駅伝マラソンになるのではないか?と噂されています。

また、第4区のランナーがシークレットでネット上で誰が最終ランナーなのかという予測を立てるなど、新たな楽しみ方が増えたと高評価を得ています。

ネット上の意見は?

来年の24時間テレビについて、ネット上ではどのような意見が挙がっているのでしょうか?

まとめ

今年の24時間テレビでは、去年よりも平均視聴率は高くネット上でも高評価を得ていました。

チャリティーマラソンでは、初の駅伝方式へ変更し最終ランナーの発表を直前までシークレットにすることで、ネット上で誰が最終ランナーなのかという予測で盛り上がりを見せました。

しかし、来年の24時間テレビは東京オリンピックの開催時期と被ってしまうため、1週間ほど前倒しになるか9月以降に変更になるのではないか?と噂されています。

番組関係者は、「全くの白紙」だと語っています。

来年の24時間テレビは一体どのような内容でメインパーソナリティーは誰が務めるのでしょうか?

今から24時間テレビの開催に注目が集まっています。