ジャニー喜多川への見舞い、待ち受ける悪質ファン

ジャニー喜多川 くも膜下出血

ジャニー喜多川氏のお見舞いに来るタレントを出待ちする悪質なファンが増えているそうです。

先日、くも膜下出血で都内の病院に入院してることが分かったジャニー喜多川氏ですが、それ以降所属タレントたちは、ジャニー氏の回復を祈り、お見舞いに足を運んでいるのですが、一部の悪質なジャニーズファンたちが病院で出待ちをしていることが話題になっています。

そこで今回は今までジャニーズであった悪質なファンによる迷惑行為や、所属タレントの誰がお見舞いに来ているのかまとめてみました。

スポンサーリンク

闘病を続けるジャニー喜多川氏

解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血

6月18日に緊急搬送され、脳の血管が破けてしまうくも膜下出血と診断され今もなお病院で入院生活を送っています。

ジャニー喜多川入院、くも膜下出血とは?退院できるの?

ジャニー氏は日本の男性アイドル文化を築きあげた方で、ジャニーズ事務所の社長でもあり、所属タレントからは手厚い信頼を置かれているので、病院にはたくさんのタレント達がお見舞いに来ていて1日でも早い回復を祈っているそうです。

お見舞いに来たジャニーズタレント達

ほぼ全ての事務所所属タレントが訪れた

ジャニー氏が病院に運ばれたのは18日で入院後に事務所トップのタレントたちが駆けつけ近藤真彦(54)を始め、木村拓哉(46)東山紀之(52)滝沢秀明(37)中居正広(46)や嵐のメンバーが駆けつけたそうです。

その他にも「KinKi Kids」「TOKIO」「V6」「KAT-TUN」「Hey!Say!JUMP」「SexyZone」などジャニーズ代表のグループが駆けつけていて、ほとんどの所属タレントがお見舞いに来ているそうです。

考えたくはないですけど、もしもの事があった時には最後はちゃんと顔を見て会っておきたいですもんね。

ジャニー氏の所属タレントへの影響力は非常に大きく、もしもの時は所属タレントに大きな動きがあるかも知れません。

ジャニー喜多川、くも膜下出血で入院 独立の動き加速か

ジャニー喜多川が入院、SMAP再結集の可能性はある?

悪質なファンが病院で出待ち

熱心なファンの間では病院が特定される事態に

病院に駆けつけているタレントの気持ちを踏みにじる非常識な行動をしている一部ファンもいるそうで、ジャニー氏のいる病院で出待ちをしているそうで、「嵐」や「Hey!Say!JUMP」の団扇を持ってお見舞い出待ちをしているファンもいたそうです。

ジャニー氏が病気と戦ってるのにも関わらず自分の理性を止められなくて推しに会いたい気持ちを抑えられずに出待ちをしてしまうなんて人としての在り方が問われますよね。

ましては、通院や入院をされてるのはジャニー氏だけではなく一般の方も病院を利用しているのに極めて迷惑な行為だと思います。

一部ジャニーズファンの悪質行為が目立つ

「Hey!Say!JUMP」のアリーナコンサートが中止

ここ数年、ジャニーズファン達のマナー悪化が大きな問題となっています。

特にライブの移動中のメンバーに対する付きまとい行為や、新幹線の駅でメンバーを待ち伏せしたり、メンバーを取り囲んでスマホで撮影したり、公共の場での迷惑行為も目立つようになってきました。

特に現在ではSNSが普及しているのでメンバーの位置情報を提供したりとすぐに特定されてしまう事が多く、最近では、「Hey!Say!JUMP」が一部ファンのマナーの悪さからライブを中止にさせてしまう程深刻になっています。

一部悪質なファンの迷惑行為まとめ

一部ファンの悪質な行動に他のファンはどう思う?

一生懸命応援しているファンもこういった悪質なファンがいる事でひとくくりにされてしまうのはとても残念ですよね。

ジャニーズのタレント達も出待ちしているファンを見て幻滅すると思います。

タレントは出待ちを望んでいない

1日でも早くジャニー氏の回復を願っている

ジャニーズ所属タレントは少しでもジャニー氏を元気付けたいと思うために病院に駆けつけているので、出待ち行為はやめて欲しいですですね。

出待ちをしたところでジャニー氏の体調は回復しないので、今はただ温かく見守って回復を願う事に専念して欲しいと思います。

これからジャニーズのマナーが少しでも良くなるといいですね。