飯田祐馬が失踪 バンドはどうなる?

芸能

4人組人気ロックバンド

『KANA-BOON(カナブーン)』のベース・飯田祐馬(28)が失踪して、一週間以上前から音信不通で行方不明状態にあることが明らかになりました。

既に、飯田さんのご家族より警察へは捜索願を提出しているそうです。

今までの経歴や今後のバンド活動がどうなっていくのか詳しく検証していきましょう!

スポンサーリンク

KANA-BOONのベース担当

非オリジナルメンバー

2006年に他のメンバーが高校の軽音部で結成され、2010年から本格的にライブハウスで活動を始め、2011年9月に飯田が加入する事になりました。

そこから2年後の2013年にメジャーデビューを果たし、爆竹の勢いでシーンを突き進んで行きました。

清水富美加とゲス不倫

2017年に自身が”既婚者の身であることを隠し”当時女優の清水富美加さんと交際をしていたことを謝罪文として公表しました。

既婚者ということを隠して不倫するなんて相当酷いですよね。

二人は既に破局しており、清水富美加さんは今現在突如芸能界から引退し、宗教法人「幸福の科学」に出家していて世間に衝撃を与えました。

『KANA-BOONのSHI-MEEN!!!』

失踪について公式サイトで謝罪

公式サイトに掲載された「6月15日(土)」企画ライブ中止のお知らせでは、まず、「6月5日(水)より飯田祐馬と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしていますが、現在まで音信不通の状態が続いております。すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております」とファンに報告しています。

予定されていたライブは中止

メンバーと協議した結果、予定されていたライブは「中止さぜるを得ない」との判断に至ったそうで、

ファンへ謝罪すると共に、チケット払い戻しに関する情報は改めて報告するそうです。

ライブ間近で楽しみにしていたファンはたくさんいるのにこんな風になってとても残念ですよね。

失踪についてメンバーの反応は?

メンバーとして友達として心配

6月14日に公式ホームページにてファンへ気持ちを伝えています。

最初はファンに対して謝罪をしていて、ライブ中止の決断はとても心苦しかったそうですが、飯田さんとの付き合いは10年以上で事故に遭ったのではないか、トラブルに巻き込まれたのではないかただただ無事を祈るばかりと思いを綴っています。

ポジティブなイメージを持って過ごす

このまま落ち込み続けていても何も変わってはくれないので、僕達は今ままで作ってきた音楽を想いながらなるべくポジティブなイメージを持って日々を過ごすことにします。

難しいことは重々承知ですが、皆さんもどうか不安や悲しみにとらわれ過ぎずにいてもらえたらと願います。

KANA-BOON公式ホームページより引用

ファンの反応は?

Twitter

元不倫相手が意味深ツイート

ファンはやはり心配しているようですね。

それと同時に昔不倫していた相手の清水富美加さんが意味深ツイートをしていてファンを困惑させていますが、どういった経緯で書いているのかは本人しか詳細は分からないですが謎は一方に深まるばかりです。

KANA-BOON今後の活動はどうなる?

”活動は続けていく”

今回の自主企画は中止という形でしたが、それ以降、決まっているライブがたくさんありめしださんが戻って来ることを信じながら、KANA-BOONとしての活動を休止せずに今後も続けていくそうです。

どういった形でライブを行うかはまだ未定ですが、また報告するとのことです。

最後に、他のメンバーを支えてくれていること、めしださんを気にかけてくれていることを感謝しているコメントを発表していました。

1日でも早くめしださんが戻ってきてくれる日を切に願います。