宮脇咲良 美白の秘密

芸能

宮脇咲良さんは美白でとてもかわいいアイドルです。

でも彼女はデビュー当時は小麦色の肌をした女の子でした。

どうしてそんな子が今のような美白美人になれたのでしょうか。

本記事では宮脇咲良さんの美白の秘密に迫ります。

スポンサーリンク

宮脇咲良はかつて色黒だった!?

宮脇咲良さんは日差しの強い鹿児島県鹿児島市に生まれました。

少女時代の彼女はきっとおひさまの下で元気に遊んでいたのでしょう。

健康的に小麦色の肌になっていました。

以下の写真は、彼女が子役としてデビューした時の写真です。

出典:http://lifepages.jp

デビューは実はあの劇団四季の『ライオンキング』です。

初めからビッグタイトルでのデビューですね!

ご覧の通りこんがり日焼けした健康的な肌をしています。

宮脇咲良が美白になった理由

宮脇咲良さんが美白を手に入れた理由ははっきりとは語られていませんが、ファンたちの間では

  • 単に日焼けを避けるようになった
  • 白玉注射(美白注射)を打った
  • 美肌化粧品を使うようになった

などが噂されています。

日焼けを避けるようになったというのはとても分かりやすい理由ですね。

ところで白玉注射というのは何のことかわかりますでしょうか。

宮脇咲良の美白は白玉注射のおかげ?

白玉注射(美白注射)とは、美容最前線のハリウッドセレブや韓国芸能人から発信されて日本でも大人気になっている美容方法です。

その実態は、美白効果のあるアミノ酸を点滴で体内に流し込むというもの。

このアミノ酸はグルタチオンとも呼ばれ、グルタミン、グリシン、システインの3つのアミノ酸からなります。

具体的な効果としては、これらのアミノ酸が抗酸化に働き、色黒の原因となるメラニンの生成を抑制するというもの。

AKB48の指原莉乃さんも白玉注射を受けているようです。

実際に白玉注射を試してみた人によれば、30分くらいかけて普通の点滴を打つのと変わらないとのこと。

打った後は貧血や立ち眩みなどの症状も緩和したらしいです。

城本クリニック、湘南美容外科など有名な美容クリニックでも実施しているポピュラーなものです。

宮脇咲良のメイク方法

宮脇咲良さんがVOGUE GIRLというメディアの取材を受けたとき、メイクについて以下のような回答をしています。

メイクで譲れないポイントは?

強く見えすぎないよう、アイラインとマスカラはブラウンをチョイスしています。アイシャドウはオレンジを選ぶことが多いです! 自分の肌に馴染みやすく、程よい陰影がつくれるんです

肌はマットな質感にこだわっているそう。

本当にメイクを崩したくないコンサートのときは、イニスフリーのノーセバムパウダーを重ねています。『PRODUCE48』で韓国の練習生がみんな使っていたので、気になってゲットしてみたらとっても良くて。1,000円以下で購入できるプチプライスなのに、汗や皮脂に強い優れものです!

一番時間をかけているポイントは?

これは「まつげ」とのこと。

普通のビューラーでまつげ全体をカールさせたあと、上がりきらなかった部分はホットビューラーでしっかりと上げます

透き通るような美肌、その秘訣は?

毎晩のパックが日課です。ルルルン プレシャス ホワイトを愛用中。毛穴にはタカミのスキンピールが効果的です!

ナチュリエ ハトムギ化粧水とキュレルの潤浸保湿クリームもよく使われるそうです。