SixTONESとSnowManが同時デビュー 進む世代交代

世代交代 ジャニーズ

ジャニーズでSixTONESとSnowManの同時デビューが発表されましたが、世代交代の一環なのでしょうか。

ジャニー氏死去、元SMAPへの圧力疑惑などジャニーズ周りは近年騒がしくなっています。

それを踏まえ、今回のデビューを分析します。

スポンサーリンク

SixTONESとSnowManが同時デビューで世代交代進む?

まさかの同時発表

8月8日に行われたジャニーズJr.の単独公演「ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜」にて、 SixTONESとSnowManの2020年CDデビューが発表されました。

SixTONESのデビューについては、ファンもそろそろと待ちわびていた頃でしたが、SnowManも同時発表だったことで驚きが広がっているようです。

SixTONESとSnowManが同時デビューしたのは、世代交代も原因の一つなのでしょうか。

同時デビューは前代未聞なの?

過去のデビューアイドル

過去のジャニーズアイドルのデビュー時期をみてみると、基本的に同じ年にデビューするケースはあまりありません。

最近でいうと、2011年にKis-My-Ft2とSexyZoneがデビューしていますが、それぞれ8月と11月と、時期は若干ずれています。

同じ年に被らせないほうが、一つのグループにファンも集中するので効率的に見えてきますよね。

それにもかかわらず、今回SixTONESとSnowManが同時デビューしたのは、世代交代を進めたいというジャニーズ事務所の思惑があるからなのでしょうか。

同時デビュー理由はなぜ?

近年、空中分解寸前のグループが増加

近年、ジャニーズ事務所では不祥事によるメンバー脱退や、本人希望による退所などが相次いでいます。

特に、嵐が2020年から無期限活動休止すること、関ジャニ∞の有力メンバーが脱退する可能性があり、現在ジャニーズを支える2大グループの動きが止まることは、事務所にとって大きな痛手と言えるでしょう。

関連記事:錦戸亮関ジャニ脱退か 活動休止グループ相次ぐ

そういう意味では、この2大グループの代わりとなるグループの発掘が急がれるのでしょうね。

関連記事:TOKIO関ジャニ∞の活動休止で次にジャニーズの看板を背負うのは

これを考慮すると、SixTONESとSnowManの同時デビューは世代交代をはかり、ジャニーズの影響力を持続させるという事務所の意向も大きく絡んでいるのではないでしょうか。

今回の同時デビューに世間の声は?

同時デビューに賛否両論の声

今回の同時デビューについては、ファンからも賛否両論の声が飛び交っています。

力のある二つのライバルグループが同時デビューすることで切磋琢磨できると前向きに捉える考え方がある一方で、好ましいデビューがなぜか素直に祝福できなくなったとする声もあります。

何れにしても、ファンにとっては、SixTONESとSnowManの同時デビューは世代交代に絡むものという観点とは違うところにありそうですね。

今後の活動動向は?

それぞれ新しい試みをすでに始めている

新世代アイドルらしく、SixTONESは公式インスタグラムを開設したり、youtubeでPVを公開しています。

一方のSnowManも中国のSNSであるweiboを開設していますので、今後双方ジャニーズとしては新たな試みをしてくれそうですね。

関連記事:滝沢社長発のジャニーズのネットTVが話題に

SixTONES【Mr.ズドンがやって来た】みんなで一緒に楽しもう!!

以上、SixTONESとSnowManが同時デビューと世代交代の関係について解説しました。

事務所としては、大きな穴を埋めるべく色々な思惑があると思います。

しかし、ファンとしては、まずはファンファーストで考えて欲しいですよね。

関連記事:98.4%とほとんどの人がこれ以上ジャニーズのテレビ出演が増える事を望んでいない