半沢直樹 続編決定 キャスティングはどうなる?

大和田土下座 芸能

半沢直樹の続編決定しましたが、キャスティングはどうなるのでしょうか。

過去の半沢直樹のキャスティングを振り返り、今後出演可能性のあるキャストを予想したいと思います。

半沢直樹の続編が待ち遠しいという方、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

半沢直樹の続編が決定、キャスティングは?

約7年の年月を経て、あの男が帰ってくる

最終回には42.2%を叩き出し、平成のドラマで最高記録を更新した「半沢直樹」が令和になって帰ってきます。

関係者の取材で半沢直樹の続編製作が明らかになったようです。

「半沢直樹」はTBS系で2013年7月クールに放送されたドラマです。

主演の堺雅人さんを始めとして、上戸彩さん、北大路欣也さんなど豪華なキャスト陣の出演も話題でしたね。

そして、何より香川照之さん演じる大和田常務の悪役っぷりがドラマを面白くしていました。

大和田常務の土下座シーンのインパクトは凄まじかったですね。

出演は堺雅人以外未定

そんな豪華な出演陣も話題だった、半沢直樹ですが、まだ主演の堺雅人さん以外のキャスティングは未定のようです。

大和田常務に匹敵する悪役を演じることができる人はいるのでしょうか。

今から半沢直樹の続編のキャスティングが気になってしまいますね。

気になる続編の舞台は?

ロスジェネの逆襲が原作になるのでは?

「半沢直樹」は作家池井戸潤さんの有名作、「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」を原作とした銀行ドラマでした。

では、今回はどういった話になるのでしょうか。

前作ドラマの最後で、半沢直樹は証券会社への出向を命じられました。

そして、小説の半沢直樹シリーズの3作目はまさに舞台が証券会社なのです。

そのことを踏まえると、3作目「ロスジェネの逆襲」を原作とする可能性は極めて高そうですね。

そうなると、半沢直樹の続編で証券マンのキャスティングはどうなるのでしょうか。

続編決定に世間の声は?

Twitterの声

皆さん、半沢直樹の続編決定にワクワクしているようですね。

そりゃ、あれだけの高視聴率作品ですから、当然の反応です。

一方で、あまりに時間が経ち過ぎて話の内容の復習が必要な方も多そうです。

当然「大和田常務」が出演するかも気になるところです。

Twitterは半沢直樹の続編のキャスティングがどうなるかで話題になっています。

Twitter

キャスティングはどうなる?

レギュラー出演者はどうなる?

堺雅人さん以外の出演者は未確定ですが、Twitterの声にも上がっているように香川照之さんには再度出演してまた悪役っぷりを見せて欲しいです。

しかし、同じ悪役であればマンネリ化するので、新たな悪役が登場するのでしょうか。

前作では、半沢直樹と及川光博さん演じる渡真、滝藤賢一さん演じる近藤が物語にスパイスを加えていました。

同期の大切さを教えてくれる重要な二人ですので、また出演して欲しいですよね。

半沢の妻を演じた上戸彩は?

妻、半沢花を演じた上戸彩さんの出演も気になるところです。

仕事で厳しい状況にありながらも、家庭には心強い味方がいるというシーンでホットさせられた方も多いですよね。

上戸彩さんは放映当時はまだお子さんがいませんでしたが、2015年に出産し、わずか3ヶ月で復帰していますので、出演は可能でしょう。

唯一気になるのが原作「ロスジェネの逆襲」で家族のエピソードがほとんどない点です。

脚本で家族エピソードを追加して、上戸彩さんに出演して欲しいですね。

上戸彩同様、出産後短期で復帰した女優は!?

新たな出演者は?

半沢直樹の続編キャスティングを考える上で、二つの観点から見たいと思います。

まず前作にジャニーズタレントがいたこと、そして歌舞伎俳優がいたことです。

最初の支店では、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが半沢直樹の部下役を演じていました。

それゆえ、今回もジャニーズタレントが一名は参加するのではないでしょうか。

また、香川さんや金融庁の主任検査官を演じた片岡愛之助さんは歌舞伎俳優ですので、新たに歌舞伎役者の方が出演するかもしれませんね。

ロスジェネってことは?

次作の原作であろうロスジェネの逆襲は半沢直樹より一つ下の世代のロスジェネにもスポットライトを当てています。

それを踏まえると堺雅人さんより少し下の30~40歳の俳優に重要な役が与えられそうですね。

放送予定日は?

五輪直前に放送?

半沢直樹の次作は東京五輪直前の2020年7月になると言われています。

半沢直樹で視聴率をガッツリ取って、そのまま五輪に突入すれば、TBS系の五輪系中継もうなぎ登りになる可能性がありますね。

まだ1年も先の話になるので、主要キャスティングはこれからじっくりかけて交渉していくのではないでしょうか。

以上、半沢直樹の次作のキャスティングについて述べていきました。

 

残り1年の間に続々新キャストが発表されていくでしょう。

皆さんのお気に入りの出演者が選ばれると良いですね。

そして、大和田常務が再出演するかに注目です!