楽しんご、解雇されていた 今は何やってるの?

芸能

楽しんごは解雇された今、何をやっているのでしょうか?

先日、”闇営業”で吉本興業を解雇された入江ですが、2ヶ月ほど前にも「ラブ注入」のギャグで一世を風靡した芸人・楽しんごも闇営業が原因での契約解除になっていたそうです。

2018年から渋谷りゅうきさんと『おいなりさん』というコンビを結成していたのですが、二人で全国を飛び回って闇営業をしていたようです。

楽しんごの今までの経歴や、解雇後の今何をしているのか詳しく解説していきましょう!

スポンサーリンク

エンタの神様で人気を博していた

本名 佐藤慎吾 生年月日 1979年3月15日  現年齢 40歳

血液型 O型  身長 186㎝  活動期間 2000年〜

現所属事務所 PABLO

中学時代に、なよなよした立ち振る舞いから不良グループに目を付けられて金銭要求をされ、断ると唇をカッターで切られたり、焼却炉で熱せられた鉄の棒を胸に押し付けられたり壮絶なイジメ被害に遭ってきました。

いじめっ子を見返す目的で高校生の時から様々なオーディションを応募して20歳の時にアクション俳優事務所に所属し、なかなかいい役を務めれなかった時に、オリエンタルラジオの「武勇伝」のネタに衝撃を受けてお笑い芸人を目指し2007年に『エンタの神様』で『Mint姉弟』を組み「乙女な弟」としボケを担当し、そこから2011年頃から大ブレイクを果たしました。

付き人への暴行で書類送検

2013年7月に自宅マンションで「ちゃんと起こさなかった」という理由で、付き人男性の顔や腹を複数回、殴って、全治1ヶ月の怪我を負わせ書類送検されました。

後の会見で、この男性とは「恋人同士」と暴露し半同棲で、「暴力ではなくじゃれ合っていたような感じ」と暴力を否定していましたが被害者側の男性は”暴力は日常的”と告発しており、書類送検になったそうです。

どんな理由があれ暴力は絶対にダメな行為ですし、楽しんごさんはガタイもいいので力も強いんじゃないかなと思いました。

入江よりも悪質な”闇営業”

そう語るのは関係者で、入江とは違い他の芸人への仲介はなく単独で行なっていたそうです。

テレビ関係者によると、ペットが集まる二日間のイベントでの営業で運営側は楽しんごさんに”もしかしたら無しになるかも”とあくまで仮のオファーをしていたそうですが、結果的にスポンサーなどの判断もあり無しになってしまってそれを本人に伝えると態度が一変したそうです。

”営業補償を払え”と恐喝

「この仕事の為に、他の仕事も断ってきたから営業補償を払え」と強引に迫ってきたそうで、この話はすぐに吉本の耳に届くことになり、あわや刑事事件という問題を起こした上に事務所を通していない闇営業という事もわかったので契約解除は自然な流れだったそうです。

相方の渋谷さんは言われるがままに動いていただけなので、吉本に残ってもいいと言われたそうですが、楽しんごさんが”一緒に辞めよう”と強引に押し切って二人とも吉本を去っていったそうです。

楽しんごさんは見た目は凄く優しそうに見えますが、本当の性格は怒りっぽくて気性が荒いのが伺えますね。

今は何をやっているの?

一流の整体師として活動している

暴行事件を起こす前は飲食店などプロデュースしていましたが、全て閉店になりメディアにも一切露出しなくなり、一時所持金が580円になるほど経済的に追い詰められていたそうでですが、18歳の時に取得していた整体師の免許を生かし、今は『極上ほぐしんご』を開業し、ひっそりと営業しているそうですが、整体院とマッサージ店を全国展開するほど盛況しているようです。

施行費用はかなり高め

今現在、楽しんごさんに施行をしてもらうと痩身エステコース70分3万円、出張エステになるとなんと90分40万円にもなるそうです。

そしてYoutuberなどがこぞって体験しているのが”睾丸マッサージ”でタイに古くから伝わるマッサージ術の一つで体内の老廃物を集め腰痛や視力回復など体の改善に役立つそうです。

解雇処分に本人は開き直っている

年収は6億円超え

楽しんごさんはお笑いよりも整体師でのお給料が高かったそうで、愛車は2億円もする高級車を乗っています。

本人も開き直っているようですし、別に”闇営業”はしなくても良かったんじゃないかなぁと思いますが高額な現金を手渡しで貰えるのに魅了を感じてやってしまったんでしょうね。

これからの楽しんごさんの今後が気になるところですね。