錦戸亮がジャニーズ退所 俳優としての独立は可能か?

ジャニーズ
MSN.com

2019年9月5日に関ジャニ∞の錦戸亮さんがグループを脱退するとともに、ジャニーズ事務所を退社することを公式HPで発表しました。

以前からグループの脱退の噂はありましたが、ジャニーズ事務所まで退社するという発表にネット上では様々な意見が挙がっています。

今後、錦戸亮さんは俳優として活動をするということですが、これまでの俳優としての経緯と今後、ジャニーズ事務所からの圧力があるか否かについて、詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所から退社を決意

関ジャニ∞の錦戸亮さんが2019年9月5日に所属するジャニーズ事務所を退社することを電撃発表をしました。

電撃退社が発表されたのが、ジャニー喜多川さんのお別れ会の翌日でした。

なぜ退社に至った?

ネット上では、タイミングが悪いという意見と、ジャニー喜多川さんのお別れ会まで待って発表したことには得策だったという意見があります。

錦戸亮さんが退社に至った経緯について、ジャニーズ事務所はHPで明かしています。

2018年に渋谷すばるさんが脱退し、安田章大さんのケガでグループの環境が大きく変化しました。

その中でそれぞれが「自分たちの人生」や「これからの生き方」について考え、グループ全員で話し合いを重ねた結果、一人ひとりの「これから」という意味で退社をするという決断に至ったと言います。

残されたメンバーは5人での活動継続を宣言していますが道のりは苦しいかもしれません。

関連記事:関ジャニ∞から錦戸亮脱退 5人で活動継続もボーカルはどうするのか

関連記事:関ジャニ∞丸山が錦戸を応援もメンバーの心境は

Twitter

今後は俳優として活動

では、ジャニーズ事務所を退社して、今後はどのように活躍していくのでしょうか?

本格的に俳優として活動

今後は、俳優業を中心に活躍をしていきたいと語っています。

2018年にグループを脱退した渋谷すばるさんのように、人生のすべてを音楽に費やすということを目標に海外で自分磨きをしていきたいと考えているようです。

関連記事:錦戸亮がジャニーズ退所 原因は赤西仁と渋谷すばるか

錦戸亮さんの場合は、音楽活動というより俳優として歩んでいきたいと思っているのです。

これまでの俳優としての経緯

これまでの、錦戸亮さんの俳優としての経緯を紹介します。

華々しい功績

錦戸亮さんは、2003年にNHKで放送された「てるてる家族」で主人公を演じ、高い評価を得ました。

2004年には、日刊スポーツの「第7回ドラマグランプリ」新人賞を受賞したのです。

その後、ドラマに数多く出演をして、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優部門で2位に輝きました。

さらに、2008年には「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」最優秀助演男優賞を受賞しました。

今年になってからも、2019年1月期のフジテレビ系ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」で月9枠初主演を演じました。

このように、錦戸亮さんは日本を代表する俳優として活躍していると言えます。

関連記事:錦戸亮の演技力、評価する意見が47.5%で評価しない意見とほぼ同数

ジャニーズ事務所から圧力をされる可能性は?

今後、ジャニーズ事務所を退社することで仕事への影響はあるのでしょうか?

元SMAPのように圧力が掛かる?

不安視されるのは、元SMAPのメンバーがジャニーズ事務所によってテレビ出演やCMなどのオファーが来なくなるのではないか?というものです。

元SMAPメンバーに対する圧力に対しては、ジャニーズ事務所側は完全に否定をしています。

しかし、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対して圧力を掛けた疑いがあるとして、調査をした経緯があります。

関連記事:香取慎吾がスッキリに出演 人気衰えず

露骨に圧力を掛けることはない

ですから、ジャニーズ事務所側が錦戸亮さんに対して露骨に圧力を掛けることは考えにくいと見られています。

錦戸亮さんが側のマネジメントがしっかりとしておれば、今後テレビ出演や映画への出演の機会も増えると考えられています。

ネット上の意見

ネット上では、今回の電撃退社についてどのような意見が挙がっているのでしょうか?

まとめ

2019年9月5日に関ジャニ∞の錦戸亮さんがグループを脱退すると共に、ジャニーズ事務所を退社することを発表しました。

今後は、俳優業を中心に活躍すると言います。

不安視されているジャニーズ事務所側からの圧力についてですが、元SMAPメンバーの時のように露骨な圧力ができないと見られています。

錦戸亮さんが俳優として邁進してい姿が楽しみですね。